伊藤美誠選手の台上プレーとコース取り

 

こんばんは。卓球の沼です!

テレビ東京の卓球チャンネルで美誠ちゃんの動画を見ていました。

以前、美誠ちゃんのプレーで突出しているスマッシュについて書きました。

 

pingpong.hateblo.jp

 

スマッシュは決定打になりますし、注目されがちですが、上記動画を見ていて改めて美誠ちゃんの台上技術コース取りのうまさに気がつきました。

 

台上はストップ、ツッツキ、フリック、流しと多様です。ミユータもたまに使っています。

ストップがピタッと止まっていますね。表ソフトを活かしたビタ止まりのストップは中国選手も手を焼いているように見えました。

 

バック表のフリックもインパクト強めで、勢いがあります。フォア前までバックで回り込んで処理するシーンも多いです。

 

コース取りのうまさについては、ラリーのなかでミドルを的確についているところです。

最後スマッシュで決めているシーンの前には、先にミドルを突いてラリーを有利に進めていることが多いです。

前陣の速いテンポのラリーのなかでしっかりコースを突くのがすごいです。

ミドルを攻めることで相手の体勢を崩したり、相手の返球を甘くしたりすることができます。

 

美誠ちゃんのプレーでは大技であるスマッシュに目が行きがちですが、やはり基本技術のレベルがすべて最高峰ということですね。

決め球のスマッシュのために、すべての技術が活きています。

 

先日美誠ちゃんのドリームマッチ不参加が表明されました。

東京オリンピックの強化練習の為とのことです。

私は英断だと思います。

さらなる飛躍を遂げて五輪で活躍してくれることを願っています!

新サーブ開発して五輪で披露してください!!